猫と薔薇と祖母

こんにちは、ネバヤでっす。
引っ越し無事終了しました〜。

ザンギエフのような屈強なおっさんが3名来て、
ザンギ
もやしレズの私が1センチくらいしか動かせない重い荷物を、3箱一気に運んだりしててお口あんぐりしてしまった。すごいなあ〜。


運び終わったので、あとは荷解きすれば完了〜。ユキちゃんと二人してあれこれ頑張ったんで、半分くらいは済んだかな。とにかく、新居は快適!通勤も楽々!引っ越して良かった〜!
さてさて。
先週末は、郊外のネバヤ姉宅で薔薇が咲いたので、両親と祖母呼んで鑑賞会するからお前らも来いよ、とのお達し。
このタイミングで花など愛でてる場合ではなく、絶対この山積みの段ボール片付けないといけないんだが…
IMG_2182.jpg

IMG_2181.jpg

段ボールは無視してノコノコ出向く。
だって、姉宅行けば、猫♥︎触れるから…///

ということで、ネバヤのための猫記録。
兄猫〜。
IMG_2197.jpg IMG_2199.jpg
あたしの足にスリスリ歓迎。懐かれし幸せ。えへへ。

IMG_2204.jpg

ところで君、会うたび太ってない?

妹猫〜。
IMG_2211.jpg

ビビリなのでいつもユキちゃんを見てプルプルしておる。
でも私と姉(似てる)を間違えて、ニャーンニャーンゴロゴロ甘えてきたりしてガードが固いんだか緩いんだかわからん。ガード以前に、飼い主間違えるって猫としてどうなのか。

薔薇〜。
IMG_2192.jpg IMG_2191.jpg IMG_2193.jpg

きれいに咲いていいにおい。
このお庭、我々カップルも、ここ数年ことあるごとに、「塀にペンキ塗るから手伝いにこい」「庭に砂利引くから(以下略)」「囲い塀組むから(略)」
などと、毎回スケ番のような口調で姉から呼び出され、強制的に手伝わされてきたのでした。腰痛いのに。

多肉コーナー。
IMG_2194.jpg

ワタクシ、薔薇はあんま興味ないんだけんども、多肉は大好きなのでうらやましい。
いいなあ青々して元気で。ここから分家した多肉をマンションで育てていたのだが、わしゃ数ヶ月で枯らしてしまったのである。うう…。悲しい。

祖母〜。
IMG_2195.jpg

下ネタ連発のご敬老、御年なんと90歳。ばーちゃんは早くに旦那を亡くしたが、お固い職場で働いて女手ひとつで子供を育てたあっぱれな人なのだ。
ちと耳が遠いが、元気に一人暮らし中。ばーちゃんはもう年だし心配かけるのもアレなので、わしがレズだってことは伝えてないんだ。なので会うたび結婚しないのを心配して「彼氏はいるんか?」「結婚せんのか?」と繰り返される。もはや様式化しとる。会社や家族、友人にカム済のワタクシが、唯一クローゼット気分を味わう瞬間である。

適当に受け答えしていたら、次は姉夫婦に「子供は作らんのか?」「夜は仲良くしているんか?」などと昭和な質問を(姉夫婦は子供苦手)。あははは、レズも大変だけど、ノンケも同じく大変だ。

好き勝手生きてるので忘れがちなのだが、ばーちゃんのように、見合いして結婚して子育てして夫を立て家を守る、それが女の幸せっ!て文化だった頃の方々は、俗にいう「世間様から見て幸せ」であることにすごくこだわるんだよね。

昔は「世間様から見て幸せ」なポジションにつけなかった女性は、哀れみの対象になったりしたんだろうな。だから、私が結婚してない事が心配だし、姉夫婦が子供を作らない事も心配なのだろう。安心させてあげたいんだが、ばーちゃんの望む「幸せ」では私は不幸になってしまうので無理ゲーなのだ。

こういうのって、古い考えだな、と思う。でも、セクシャリティ関係なく、なんつーか、「世間様から見て幸せ」に見える事にこだわる人って若い子でもいるよな。いったい何と戦ってるんだろう。。。と思わなくもない。その子の育った文化や価値観の土台に、ばーちゃんのような考えがあるのかなぁ。

世間様から見ていかに幸せそうでも、本当に幸せじゃなきゃ、なんの意味もないじゃんね。
一度きりの人生、みんな、自分にとって幸せな生き方できるといいな。

ばーちゃんは旦那が不細工で嫌だったわ〜、と憎まれ口をたたくので、来世は超絶イケメンと恋愛結婚できるとええな。

IMG_2209.jpg

とりあえず今、ユキちゃんと一緒に暮らせてて幸せなネバヤでした〜!

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引っ越しお疲れ様でした。これで快適な生活を送れそうで何よりです。

ネバヤさんの思う「世間様から見て幸せ」は私も同感です。幸せの形は人それぞれで、良いんじゃないかと。世間一般の幸せが必ずしも正解とは限らない、自分が思う幸せが一番の幸せと思います。他種多様な形があってイイんじゃないかな。

No title

お引越し無事終わったのですね。お疲れ様でした~。

私の祖母も心配してました・・・もう亡くなりましたが、10代で結婚した祖母からすれば、その当時三十歳位だった私の事は気を揉んでたみたいで、面と向かってはあまり言われなかったけど、茶飲み友達や日記に「どうなってるのか・・・」とこぼしてたようです・・・
彼女と出会うまで、私は自覚はなかったので、当時はそのうち結婚するもんだろうと思っていました。親からのプレッシャーも一番あった時期でネバヤさんの書かれたように世間から見た幸せに縛られていた時期もありましたが、今「自分にとって幸せな生き方」を選べて幸せだなと改めて思いました。

ユキさんとの写真、素敵です!

No title

お引越しお疲れ様でございます。
猫ズ、相変わらずの可愛さでv-238
ワンコが来るとなると気をつけなければならぬ植物ありますゆえ、お調べになっておくんなましねぇ!
おばあちゃま90歳で一人暮らしとは!すごい!すごい!
「自分にとっての幸せ」っ何だろな…齢40…。
追伸 先日、応援ありがとうございました!

こんにちは
2度目にコメントさしていただきます。
私どもも、それぞれの親におおっぴらに紹介できず悩ましいところですので、
こんなに仲良くされてるお二人も同じようなお悩み?がおありとのことで、勝手ながら親しみを持った次第です。
いつも楽しい記事をありがとうございます

No title

>小僧さん
ありがとうー、やっと落ち着いてきたっす!
うんうん、人の数だけ幸せの形がありまする!それが当たり前なんだ、と。世間様の認識が変わっていくといいなあ。

>なつさん
おお、なつさんのおばあさまもそうでしたか。安心させてあげたいんだけど、本当の事を伝えても、逆にもっともっと心配させてしまう、という状況ですよね。もどかしいですよね。
なつさんと彼女様が幸せに生きている事、おばあさまは雲の上から見守って、よかった、と安心なさってるはずです!
あはは、写真ほめていただいてありがとうございます!

>悦ねいさん
ありがとうです!うふ、太ましいけどかわいいでしょう!
おおー!ワンコに危険な植物、早速調べました!ユリとかチューリップなんかががダメみたいっすね…リストにして冷蔵庫に貼っときます!びし!
いやいや、何も手伝えずにすみません、本当に敬服しながら応援しています。猫はお礼を言えないので代わりにワタクシが。いつもありがとうです。本当に。

>焼きレンコンさん
おおー東北のおいしそうなお名前の!カテゴリ問題の節はコメントありがとうです!(これ秋頃に解決しそうなんですよ、また記事にてお知らせしますね!)
カムしていてもしていなくてもこれらの問題はやはりついてきますよね〜。もどかしいですよね!諸事情により、幸せだっておおっぴらに言えなくても、偽りの幸せではないんだ!と、どうか大きく胸を張ってらしてください!私も張っときます、Gカップ並みに。ボヨーン。

No title

v-402v-436
ランキング用バナー
カテゴリ
ビアンリンクはこちらー
検索フォーム
QRコード
QR
閲 覧 中
現在の閲覧者数: