愛猫に会いに行ってきたよ

こんばんは、ネバヤでっす。

えー、前回の指グネレズの記事に、最終エントリー選手との戦いの模様を追記したんで、よかったら読んでおくれ!!


えー、さてさて。
今日の記事はちょっとしめっぽいです。

書こうかちょっと迷ってたんだが、自分で読み返したりするために、やっぱり書いておく。


今日はですね、かねてから予定があったんで、代休とって朝もはよから出かけてきました。





3月16日、愛猫の命日だったんです。1周忌。

あの震災から数日後のことだったなあ。

愛猫は、ワタクシが高校生の夏休みの時、姉が犬の散歩中に拾ってきたのでした。
目がやっと開いたくらいのチビチビの状態で、110gしなかくって、ぴゃーぴゃー泣いてた。

姉が受験生だったので、ワタクシが世話係となり、3時間おきにミルクあげて、排泄補助をして、つきっきりで育てたの。

猫はすくすくと育ち、巨大化し(太ってないのに8kg)、暴君と化し、ネバヤ家で一番偉い生き物に成長しちゃった。
でも壮絶にかわいくて、愛猫がキャットフードの宣伝に出たら、バカ売れするんじゃないかなーとワタクシは本気で思っていたりしたのでした。

ワタクシが失恋して実家に出戻りしたときも、ずっとそばにいて、噛んで怪我させてくれたし、仕事でどんなに遅くなっても、玄関で出迎えをしてくれた。

16歳を少し過ぎた頃、昨年2月くらいから急に具合が悪くなって、そこからあっという間におじいさんになった。医者はもう老衰でほどこしようがないと言う。本当にびっくりした。だーって、愛猫は丈夫で完全室内だから、20年以上は確実に生きると思っていたからさ。

さよならの時はなんとなく予感があったので、ワタクシは仕事をズル休みして、実家にいた。
最後の時に、抱きしめることができて、本当によかったんだぜ。愛猫は、なんだか面倒そうな、迷惑そうな顔をしてた。最後まで愛猫らしい態度だった。

お別れは、覚悟してたはずなのに、思ってた以上にきつくて、あんなに好きだった猫ブログ巡りをしなくなった。膨大な量のブックマークは、愛猫に似た顔つきのコや、似てる柄のコばっかりだったから。

そんなわけで、ワタクシはなんだかパソコンすんのも嫌になっちゃった。自分のブログも更新する気になれなかったし。



あれからもう1年かあ。



愛猫は、ネバヤ家の歴代の動物たちが眠ってる動物霊園に入れた。犬も、猫も、半分ノラだったのも入ってる。ワタクシが中学まで住んでいた葉山にある動物霊園ね。

今日は、ユキちゃんも断固として「一緒に行く!」と、予定をやりくりしてついてきてくれた。
葉山までは電車とバスを乗り継いで、1時間くらい。ふたりでひとつのイヤホンをわけっこして、音楽を聴きながら行った。なんだか旅行に来たみたいだった。

霊園には花がたくさん咲いていて、すごくきれいだった。もうすっかり春だなあ。

DSCN1866.jpg

DSCN1865.jpg


帰りはバスに乗らず、手をつないで2時間ほどぶらぶら歩いた。とても気持ちよかった。
子供時代を過ごした町を、ユキちゃんと歩くなんて、なんか変な感じだったぜ。子供時代のワタクシが知ったらびっくりするだろうなあ、女の子と遊ばない硬派な子供だったから。わはは。

天気は良かったし、自然はたくさんだったし、行ってよかった。
子供時代を過ごした町をユキちゃんに見せられてよかった。

そんなわけで、オチはないけど、これでおしまいだー。

いまだに、愛猫の夢はみる。部屋のドアをヤクザのように開けて、ブラブラと入ってくる夢をよく見る。起きると、最後に抱きしめたときの感触や匂いも鮮烈に残っていて、その感じが蘇る。わたしにとっては、子供だったり、恋人だったり、先生だったり、親友だったりした。
今日はこれを書いていて少し泣いてしまったが、やっぱり書いてよかった。読んでくれた人、ありがとね。

今では猫ブログ巡りもガンガン楽しんでるんだぜ!
自分のブログも再開できたし!いやー、戻って来れてよかった!

来年も再来年も、ユキちゃんを連れて、愛猫んとこお参りに行こうと思います。
生前、大切な愛猫に、大切なユキちゃんを紹介できて、本当によかった。

05-03-28_20-54.jpg
ちゃっくん、また会おうな。

しかし、やっぱ鼻が長いなあ(笑)

↓クリックしてね!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

合掌

なむなむ。
春はめぐるのですね。

3月16日は、我が愛犬の命日でした。

家族同然の存在ですよね。
私も涙がちょちょぎれてしまいました。
私も物心ついた時から猫を飼っていて、居て当たり前でした。
家の初猫は大往生で21年生きてくれましたが、最後の方は生ける屍の様な風貌でした。笑
もう亡くなって3年程経ちましたが、今でも家に帰ると会える気がします。
ネバヤさんの家族に可愛いがられてきっと幸せだったと思います!
今はきっとあっちの方で誰か噛んでいますわ!
素敵な記事をありがとうございます

No title

大切のものを失う事って夢に出てくる度に辛いですよね。
失う怖さと失った後の悲しさは、計り知れないから。。。

No title

ありきたりな言い方ですが
ネバヤさんの心の中に
愛猫ちゃんは生き続けてると思います。
いつまでも思い出して、
こんなとこが可愛かったとか
語って懐かしむことで
身体は亡くなってしまっても
魂は生き続けると思います。

ユキちゃんと一緒にお墓参りに来てくれて
喜んでるでしょうねー。

大切な存在とのお別れは、どんなときでも悲しいですが、
春のお別れは、ことに悲しくて、淋しいですね。
冬から春へ・・・草木が芽吹き、花が咲き出して、世界が急に色を帯びてくるのに、
命が消えていく、その儚さがせつないです。
私も、3月31日に、大切な家族を亡くしています。
毎年、命日にお墓参りにいくと、霊園の桜並木が満開で、胸がいっぱいになります。

自分の生まれ育った街を、オトナになって恋人と歩くのは、楽しいですよね。
子供だった自分が見ていた、子供ならではの情景を説明しながら歩いていると、
その頃のエピソードが芋づる式に思い出されてきたり(笑)
反対に、恋人の生まれ育った町を一緒に歩くのも、感慨深くて嬉しいものですね。
大好きな恋人のカケラを拾い集めながら歩くような感じがして、楽しいです。

春の葉山遠足は、ネバヤさんちの春の恒例行事になっていくんですね♪

No title

愛猫様、きっと幸せだったでしょうね。今もかな。
ハチ公みたいにネバヤさんを待ってそう。そんでいつかネバヤさんが会いに行ったら、ぷいってしそう。(笑)

悲しいけど、今でもいつまでも愛されて、愛猫様本当に嬉しいと思いますよ。

いつまでも安らかでありますように。

No title

鼻長っ!(数年振り)
また会えるはずなのです。ねぇ。
合掌。

おへんじ

>圭さん
おお、コメントありがとう!勝手にリンクしちゃった、テヘ☆
圭さんとこの愛犬さんも、同じ命日か。すごい偶然!空の上で愛猫に猫パンチされてたりして!


>けーさん
うんうん、思い入れのない人から見ると、たかだ猫なんだけど…大きい存在ですよね。21年とは大往生ですな!長生きしてくれたんだね。実家に帰ると会える気がするっていうの、すごーくよくわかるよ。けーさん、ありがとね!!


>小僧さん
そうですね。失った方は夢に見るほど後悔ばかり。でもどんなに可愛がっても、最後に後悔しないなんてことないんだろうなあ、とも思ったり。今を大事にしなくては!


>hiroさん
やさしい言葉をありがとう!とてもうれしいぞ!!
うん、命日のお参りは、ユキちゃんと一緒に行く春の定番デートにしようと思います!毎年会いにいって、いろいろ報告しよう、楽しみ^^


>♪ねこ♪さん
ねこさんも、春に大切なご家族とのお別れがあったんですね。霊園に花が咲いていて、胸がいっぱいになる感じ、言葉ではうまく言えないですが、すごくわかります。
子供時代に育った町のくだり…>大好きな恋人のカケラを拾い集めながら歩くような感じがして、楽しいです。 ←わはは、まさにそんな感じでした!ねこさん、表現が秀逸ですなあ。
ここが通ってた幼稚園で、ここでどんぐりをよく拾った、とか、そんな感じでしたが、ユキちゃんはうれしそうでした(笑)来年も葉山に行くのが楽しみです!


>のくさん
ありがとう!ぷいってしてほしいな(笑)
以前のブログでも、たまーに愛猫の自慢画像とか貼ってたんで、報告できてよかった!
当時、のくさんをはじめ、読んでくれてる人に、かわいいっていってもらってうれしかった!ありがとうね!


>etsuさん
鼻長いよねえ…。
また会える時には、たくさんのおもしろエピソードを持ってって、腕に抱いてしつこく話してあげたいわ!引っ掻かれるかなw

ハジメマシテ

亡くなった人を思い出す時
それは会いに来てくれているんだと聞いたことがあります。
ネバヤさんがふと居ないことを寂しく思ったり、楽しかったことを懐かしむ時、遊びにきてくれているんですね。
私も震災前にレトリーバーを亡くしました。そんな時にネバヤさんの楽しいブログに気持ちが和み眠りについていた気がします(笑)ありがとう。
コメント苦手なんですが、負けるなネバヤ!と応援したくなりました。前進あるのみですね。
花粉と黄砂の季節。ユキちゃん共々体に気をつけてくださいまし~
また読ませていただきます(__)

おへんじ

>ミヤックさん
はじめまして!コメント苦手なのに、応援をしてくれて本当にありがとうです!
ほんと、思い出した時にそばにきてくれてると想像すると、心が満たされます。
ミヤックさんもほぼ同時期に愛犬のレトリーバーとのお別れがあったんですね。お互い前進あるのみですね!こちらこそありがとう!ミヤックさんも花粉などにはお気をつけあれ!ぜひまた遊びにきてください!^^
ランキング用バナー
カテゴリ
ビアンリンクはこちらー
検索フォーム
QRコード
QR
閲 覧 中
現在の閲覧者数: