レズの悩みについての話2

こんばんは、ネバヤでっす。

すっかり間が空いてしまったのだが、前に「レズの悩みって何ぞ?」って記事にコメントもらってた件の続き書くっす。うっす。
忘れてたんじゃなくわりと真面目に考えとったのです。





前回触れなかった内容、親や家族へのカムとかの話ね。


お忘れの方のために親切に書いておくとー、

・カムしたときに同情、心配されてしまう
・友達に病気みたいに思われてるフシがある
・家族にカムしたものの理解が得られない
・親にカムしたものの大反対、一緒に住んでることに否定的

まとめると、勇気を持ってカムしたのに、きちんと理解してくれねーんだよ、って感じね。


これさー、せっかくおめーらが悩みを書いてくれたんだからー、なんか有意義なこと返したいなーって思ってだな、ワタクシけっこう柄にもなく真剣に考えてたんだけどさー、じぇんじぇん考えがまとまらんかった。ダメダメだぜ。

特に、勇気を持って、親や家族へカムしたのに、理解が得られない、否定されるってのがヘビィだ。キツイ。コレはほんとにどうにかできんものか。できんも の か !!

ま、いろいろ真剣に考えた結果、当事者の関係性によるところが大きすぎんだよね。
んで、ズバッと解決できねーな、と煮詰まってだね。

ワタクシのこの「レズで良かった〜幸せ〜♡」って思ってる価値観みたいなものを、他人に容易且つ正確に伝えるにはどうしたらいいかと考え、あ〜、この価値観を他人にちゅ〜っと注入できる特殊能力みたいなもんがなんかのはずみで備わればいいのに、みたいなこと真剣に妄想しはじめちゃったからね。

ワタクシは、東京を皮切りに、この「レズで良かった〜♡」価値観の注入イベントを開催する。レズども、親兄弟親戚同伴で来やがれ、全員に注入してまるっと解決だ!やったぜ!!順番よ順番よ!並んで並んで〜!!

週末ごとに地方都市でも開催するぞ!もちろん無料だ!旅費も自腹で行ったるわ!そして帰りは各地方で名物を肴にレズと酒を飲むのだ!わーいわーい楽しいな〜!

ってとこまでリアルに妄想してしまったわ。アホか。


保守的なご家族にカムして否定された場合、どういう風に歩み寄ればいいのかって、難しいよね。

私の場合は、「レズだよー」ってカムしてから、きちんと理解してもらうまでけっこう時間をかけた感じ。
・世間的に変態的なイメージがあるが、実際は違うこと。
・母が頑張っても女子と恋愛できないのと同じ感覚で、ワタクシは頑張っても男を好きになれないこと。
・パートナーと、俗に言うフツーの恋愛をしていること
このへんを繰り返し繰り返し話してったかな。でも、うちの場合は思ったよりもうまく理解しなかったなー。あんま人の話理解しようとしないんだよねー。「でもアンタやっぱ絶対男はダメなの?」ってけっこう何度も聞かれたし。根気良く「ダメです、好きになれたらいいんだけどねー」と繰り返した記憶がある。やっぱちゃんと受け入れてくれるまでは何年かかかったよ。

どっちかというと、言葉で言うよりも、幸せそうにしてる姿を見て徐々に肌で理解してってくれた感じかな…。でも未だに私のことちょっと「おなべ」だと思ってるフシがある(笑)いいけどさ。

現在は、ユキちゃんに対して、私の嫁っていうよりも、ネバヤ家の末っ子みたいに扱ってる感じになってます。嫁として扱うのも何か違うし…ってんで、自分達にとって可愛がりやすい家族のポジションに入れたみたいな感じかなあ。


ユキちゃんの場合はね、親御さんにはカムしてないんだよね。姉ちゃん達にはしてるけど。
ユキちゃんは当初、親御さんに私をきちんと恋人として紹介できないことについて、申し訳なく思ってたみたい。そーんなこと思わないでいいのにー。

私は、ユキちゃんがカムしないことによって二人の生活を守ってくれてると思ってるんですの。別に恋人として紹介してほしいという欲求はないし。むしろ嫁姑問題とかなくてありがたいわ…と思ってしまっている。

ま、カムすんのもカムしないのも、どっちも大変だよね。

理解が得られない場合は、時間をかけて歩み寄るしかないかなーと思う。
セクマイの真面目な書籍を贈ったり、NHKの番組とかを見せてもいいかもしれん。

んで、本当にもう親が理解なくてヒドくて変態扱いされて困っちゃってるって方々もいると思うが。理解がないことに疲れて、親が喜びそうな人生選択しちゃつまらんぞ。
あのね、ちょっとヒドイかもしれんが、長い人生のうち、親御さんは先に逝っちゃうから。ほっとけ。んで、自立して、てきとーにうまくやっとけ(ヒドイ)。
自分の人生に後悔のないように、セクシャリティを受け入れて、カワイイ彼女作って幸せになってしまいなさい。本人が幸せになるのが一番の親孝行なんですぞー。

って、強引にまとめてみました。

どーしても理解が得られん場合は、個人的には、おめーらの幸せを優先してほしい、と思ってる。ま、この辺も人それぞれだから仕方ないが。

くだらんことも書いたが、おめえらがのびのび幸せでいられるように、真剣に願ってます。カムはするもしないも時間かけて、じっくり考えて有益になるよう運ぼう!

あ、価値観を注入する特殊能力を無事身に付けた暁には、ブログで大々的に注入イベント告知すっから。お楽しみに!ってまだ言うか!

↓クリックしてね!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

出会いについてはまた次回書いてみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
>自分の人生に後悔のないように、
ってとこ読んではっとしました。
難しい問題ですが本当に後悔ないように生きたいですね
セクシャリティのことだけでなく。

No title

親へのカム、絶対に必要ってものでもないですよね。
言わない方がお互いに幸せに上手くやっていけるなら、
無理にカムしなくてもいいって思います。
ネバヤさんの話を読んで、うちの親はカムした場合はどんな反応をするんだろう‥と気になりました(笑)
強引にまとめたって書いてますが、本当にネバヤさんの言う通りだと思います。幸せになるのが一番の親孝行ですよね。

ネバヤさんはじめまして。悩んでいるビアンに親身になって考えてくれたこと、伝わりました。
理想論ではなく、リブではなく、ネバヤ節で書いてくださってありがとうございます。優しさが心に染みました。悩んで辛くなってしまったときに、またこの記事を読み返しに来ます。

No title

ほんと、そういう風に注入できる何かがあったら最高ですよね!ネバヤさん、あったまいい~!って違うか(笑)。同感です、ネバヤさんの最後の方の意見。自分の人生を生きるのは親じゃなくて自分自身ですもんね。親を幸せにするために無理をするのではなく自分が幸せになるために前進して欲しいと言うか。自分の母親の言葉を思い出しました。自分が選んだ道とは言え、海外生活中ゆえ、祖父母の介護の手伝いとか出来ないし、孫に頻繁に会わせてあげられないし、申し訳ない気持ちでいた(いる)んですが、「何処にいてもアンタが元気で幸せでいることが一番の親孝行だ」って言われたことがありました。さすがの私もほろっときました。ネバヤさんの話を聞きながら、当人同士が幸せでいるためにどれが一番良いのか?を考えて選択することが、一番大事なんだろうなぁ。。。なんて思いました。そして、その選択結果や考え方は千差万別、その人その人によって違うんだろうなぁ。。。と。

No title

私もたくさんのポジティブなシンキングがあるのだけれど、まとまんねぇ!悩んでないもんなぁ。ただ、私も偉そうに、悩める人々に悩まなさを分けたいとは思ったりするよ。一緒に行脚して酒飲みたいだけとかじゃないんだからね?笑

熱い記事ありがとうございます。
あや、ごめんなさい、こっちが勝手に熱くなったんです。
なんか勇気がでました。
一人じゃない って、、素敵なことですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私、ネバヤさんのブログ読ませてもらうようになってから、あんまり悩まなくなりました!
だって、幸せそうなんだもん!笑
そして少しずつですが、自分でえーやん?的な考え方が出来るようになって参りましたー!
注入式の際は是非とも関西にも来て下さいねー!笑

No title

男女で成り立つ関係以外は異端視されたり、病気扱いされたりと周りの理解を得るのには肩身が狭いなあと思います。多様な価値観を先入観無く受け入れてくれる環境や家族、友人がいる事が望ましいですね。自分にとって一番幸せな事は自分が選ぶんだからそこは理解して欲しいなあ。

No title

そりゃぁ~~あんた、生きている自分自身が幸せを感じる
生き方しないでどう生きていくのよって話よ!
親は先に逝ってまうし、(あたしなんかもう両方いないわ)
それでも生きているわたしの人生はわたしのものよ。
自分を産んでくれた母のためにも子供は幸せにならなきゃ
いけないしそれは親にとっても幸せなこと。

セクマイ??関係ないっす!ストレートでも不幸な奴はたくさんいるしね。

要は自分自身が己の幸せを感じているかどうか
に尽きるわよね~~。

どうせ同じにこの世を生きるのならHave a happy lifeだわよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カムしないことによって二人の生活を守ってくれてる…

の一文にハッとしました。
カムしないことによって守れるもの、関係だってあるのですよね。
うーん。
スゲーなネバヤさん。

いろいろ感動しまっす。

No title

こういう記事で炎上しないのがさすがネバヤさんブログというか何というか感動してます。

理解が進まない方にはネバヤさんブログを読んでもらうのが1番だと結構真剣に思いました。(笑)

注入イベント待ってまっす!
既に注入されてる感は見ないフリで!(笑)

No title

ネバヤ先生、ありがとう。
先生は優しいですね。
ぶっきらぼうに書いてらっしゃいますが、真摯になって、一歩踏み込んで、書きにくい領域に触れてくれました。
海外のLGBTがどうこう、将来はどうこう、人権はどうこう、という意見が多い中、こういうふうに、いつも実践的で踏み込んだことを書いてくれてありがとうございます。すごくすごく、すごく参考になりました。

おへんじ

返信遅れちゃってすみません、てへっ☆

>たらこさん
こんばんは!
そうそう、セクだけじゃなく全体的に、自分で責任とれる範囲で謳歌しちゃうのがいいです!人生一度きりだから!うんうん!


>華唄さん
そうですそうです、古いかもしれないけど、無理にカムするのは自己満足だったりするかなあーと思います。社会で生きていく上で、周りにすべてをオープンにして生きてる人って、セクシャリティとは関係なく少ないと思いますし。
ええ、もちろん!ご自身が幸せになるのが何よりの親孝行です!


>名無し1さん
どうもありがとう!ありきたりじゃなく、なんていうか、不正解でもいいから何かしら読んでくれてる人の利益になったらいいな、と思って書いたので、汲んでくれてうれしいです!えへ!あなたも、あまり深刻に悩まず、思うように人生設計してくださるといいなあ。


>ハラメグさん
ね!あたしあったまいい〜!!って、ちゃうちゃう!
ハラメグさんのお母さま、すてきですね。スパッとしててハラメグさんっぽいわ、やっぱ似てらっしゃる(笑)
そうそう、「その選択結果や考え方は千差万別、その人その人によって違うんだろうなぁ。。。と。」ハラメグさんのおっしゃる通りなのです。みなさんが悩んでることって、正解があるようで、ない!ので、「当人同士が幸せでいるためにどれが一番良いのか?を考えて選択することが、一番大事」という結論になるのです。っては、ハラメグさんまとめるのうめえな…(笑)きちんと読み取っていただいてうれしい!コメント感謝!


>そらまめ
わはは!おめーは体育会系の脳みそなのだよ、いい意味で!でも、そういうポジティブさって大切だよね。行動するための言動力になる。何事もやったもんがちだしなー。
わはは!いいぞいいぞ、能力を手に入れた際には一緒に行脚しようぜ!行きの新幹線から飲もう!


>そらさん
どうもありがとう!^^「一人じゃない って、、素敵なことですね。」そうですそうです、レズはなんだかんだ言って、良くも悪くも結託するのが得意ですから、どっかのレズが困ってるって言えば真摯に聞いて一緒に怒ったり、解決策を考えたりするものです!そらさんのお悩みも、そらさんにとっていい方向へ行くよう祈っています。


>鍵コメSさん
おお、お誘いどうもです!後ほどメールさせていただきます。


>けーさん
わはは!それはよかった!こんなブログでも書いといてよかったっす!
お、もちろん、東京で注入式の次は、関西に行くとも!おいしい串カツ屋を教えておくれ!^^


>小僧さん
そうですねー!「多様な価値観を先入観無く受け入れてくれる環境や家族、友人がいる事が望ましいですね。」家族はともかく、友人は一生増やしていけるものですから、人生楽しいですよね!小僧さんのことを大切に思っている友人さんなら、きっとご自身の選んだ幸せを理解してくれますとも!^^


>keiちゃん
そうそう、自分勝手にやったもん勝ちよー、自分の人生なんだもんね。keiちゃん含め海外組の方々は、そういうエネルギー持ってるよね。カッチョイイこってす。
ところでkeiちゃん、ビール何本目かね?(笑)


>鍵コメSさん
うんうん、家族や皆に祝福されて結婚や交際をする、ってのはどっちにもいいハッピーエンドですが、なかなか難しかったりしますよね。ノンケでも相手によっては反対されるだろうし。この記事書いてて思ったのは、レズだから悩んでると思いがちなのですが、ノンケだったとしてもその種の問題って出てくるんですよね。
どちらにせよ、何が普通かというよりも、「周りから幸せに見える」ことを優先して、ほんとうにやりたい方向性を見失っちゃわないようにしてほしいですの、おばちゃん。

おお!いいですね!春は出会いの季節ですから!オフ会とかもじゃんじゃん出ちゃってください!緊張するのは最初だけですから!^^


>hiroさん
おお、そうなのですよ。
ユキちゃんは自立が早かったので、ご家族とそんなに密接に関わって育ってないので、今さらカムしてあーだこーだしてもマイナス面しかないのですよね。
ユキちゃんも、カムして変に反対されて我々の生活にズカズカ入ってこられても対応できないだろう、と予想して、未カムの方向でいるのです。うふん。


>のくさん
うほっ!炎上しなくて良かった!きっとおばちゃんの言うことには反論しないでいてくれてんのよ、優しき若人。
わはは!ありがとう、のくさんには注入しないよー!でも二十歳になったらお酒を注入しちゃうの。


>名無し2さん
ええっ!優しかったかしら!いやーん。
でもあなたの参考になったのなら、うれしい限りです!実践的に書いてみてよかったよ!また遊びにきてねー!なんでもいいから名前かけー!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>鍵コメMさん
同性婚の情報をどうもありがとうです!
ランキング用バナー
カテゴリ
ビアンリンクはこちらー
検索フォーム
QRコード
QR
閲 覧 中
現在の閲覧者数: