美容院を訪ねて三千里 後編

こんばんは、ネバヤでっす。

今日は、
美容院放浪の旅に出たという前回の記事の続きっすー。

まだ読んでない方はそっちを先に読んでたもれ~!





えー、ちなみに、前回載せ忘れたが、
「これと同じにしてください」と、美容師さんに見せた自分の参考画像というのは

Image156.jpg
↑これであります。

んで、その美容師さん、すんごくちょっとずつちょっとずつていねいに切ってくんですのよね。すげー時間かかった。
で、カラーを終えて、シャンプー終えて、ブローしてくれて。

ひと段落したみたいで、「メガネかけて見てみてくださーい」って言われたんで見てみたんですけど。

すんごくカワイイの。木村カエラみたいに丸くカットしてくれてんのね。

ちょ…!!

少し焦ったワタクシは、
「あ、さっき見せた画像だともう少し短いですよね…エヘヘ」
「もっかい見せますね、ほらこんな感じで…」

とか言ってもっと切ってくれアピールしてみたんですが。

「あー、でもこの襟足の長さだとウンタラカンタラ~」
「今流行ってるのがウンタラカンタラ~」
「せっかく綺麗な髪ですから、ウンタラカンタラ~」

おおお…!!なんだなんだ!?
熱く語り始めたぞ…!?

わ、わかったぞ!!
なんか、腕に覚えがあるうえに、私に似合いそうなビジョンがあんだな兄ちゃんよ!?
私に似合うであろう流行りの髪型にプロデュースしてくれようとしてんだな?

兄ちゃん美容師の脳内(予想)
男っぽい髪型しか似合わないと思ってるんだなこのお客さん…
オレのスキルで、男にもてそうなカワイイ感じに変身させてあげよう…!!

※あくまでネバヤの予想です。

ど…どうしよう…!!

戦うべきか…身を任すべきか…!!



(ガーリーに変身♡な自分を想像中)



よし、断固として阻止しよう!!

「い、いいんです!スポーティーな感じが好みなんです!」
「とにかくもっと短く切ってください!」


と言い放ったワタクシは、
「ここに置いときますね」と、机の上に冒頭の画像を表示した携帯を置き、猛烈アピールしてみたんですが…

兄ちゃんはしぶしぶながらチョキチョキしてくれたんですが…
ミリ単位でしか切ってねーだろ!!

ううう…一生懸命似合うだろう髪型を切ってくれたのはわかる。
モメたくない、モメたくないんだ私だって!!

それでも、私は、3回は、いったと思う。

・襟足をぴっちり揃えないでください
・なでしこジャパンだと思って、もっと切ってください
・男子大学生だと思って、もっと切ってください

しかし、ミリ単位でしか切ってくれない兄ちゃん。
こ…これは…!!我慢比べ…に…なるの…か…!?


あのね、誰よりも我慢弱いんですよアタシ。


というわけで、もーどうにでもしてくれと諦めたワタクシ。
「あ、じゃあもうそれでいいでぇーす」と、白旗。

勝った…!!と笑顔で、
「じゃあセットしていきまぁ~す!」とハサミからドライヤーに持ちかえる兄ちゃん。

たんねんに、たんねんに、内巻き にセットしてくれました。


ち…ちくしょーーー!!!


ネバヤの髪型、どうなったか気になりますでしょう。

それがコレです!

ジャーーン!!




ri-.jpg

あれれ~?
間違えちゃった、似てたもんで~。




ほんとうはこっちです。

ジャジャーン!!


warsman.jpg
あ、あれ~?
そっくりだけど、また間違えちゃった~!!



おっかしいな~??


あ、あった、コレだコレ!!



じゃあ、いっきまーーす!!






bondo.jpg
そうそう、これこれ!






bondo2.jpg
この髪型モテよね~!







bondo3.jpg
モテてモテて困っちゃうな~!









bondo4.jpg

乾く間がないってやつよね~ホント!!



きゃ きゃ きゃ きゃ★
(若干ヤケクソなのは許してあげましょうかわいそうだったんだから)




ま、端的に言うと。
ヘルメットみたいになったんすよ。

P1000463.jpg
(実物)
意外と似合ってるだとう?だまらっしゃい!!



あー、疲れた~ただいま~っつって脱げたらいいのに、コレ。

家に帰ってから、ユキちゃんに「どう?」って見せたら、


「わー!カワイイカワイイ!!」
「まんまる!!まんまる!!」


といじられたので、

met.jpg
「ほーらメットだよ~!!ユキちゃんファイヤーマリオで攻めてみて!!」

firemario.jpg
「とりゃー!!」ボッ!ボッ!ボッ!ボッ!

「わははは~!メットだから平気じゃ~!!」

とかなんとか、やけくそでスーパーマリオごっこで遊びました楽しかったです。

たっぷり遊んだ後、
風呂場でべそかきながらサイドと後ろをセルフカットしました。(もう一軒行こうにも店やってない時間だった)
なんか不ぞろいだが、メットよりはいいだろう。

ワタクシわりかし器用なので、上手にできましたよ!
セルフカット後の髪型は山梨旅行編あたりです。※美容院行ったのお盆休みだったのよ。


おめーら、美容院では強気と粘りが重要だぞ!!
先生と同じ轍は踏むな!わかったね!

というわけで、ワタクシの美容院放浪の旅はまだまだ続くのでした~。

↓クリックしてね!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わかります!!美容師さんって思い切りが足りないですよね!
なもんで、私、かれこれ東京来てから9年近く今だにダディと一緒に"オシャレな"床屋に行ってます!"オシャレな"がPointです!笑

4000円で、マッサージ付きチェアでカットも顔そりもパックもしてくれるんですよー!私の場合、ツーブロックなので、刈り上げといえば床屋さんなので、刈り上げ部分は芸術的です笑

しかも、長年切ってくれているおじさんと大の仲良しなので、車好きの私にバックナンバーの車の雑誌までくれちゃうので、居心地が良過ぎて床屋以外は行けません!\(^o^)/

No title

セルフカットでヘルメットからの脱却とは、手先がめっちゃ起用ですね。山梨旅行編の髪型がネバヤさんらしいです。
ちなみに、私もイマイチだなーと思ったらセルフカットしますよ。お陰で腕が上がりました(笑)

私も大学入るまで自分で全部切ってたなぁ~。
初めて行った時に、緊張してあまり注文できないのもあり、まるっとした髪型にされ、二度と行かん!って思ったんだった。
今は中性的に切ってくれる人にずっと通ってます。ちょっと遠いけど、がまんですね。

美容師さんとの心理戦!?楽しませていいだきました。美容院って苦手ですねー。何年も通っていて担当美容師さん、スタッフさんとも顔見知りにもかかわらずお店に入る前から落ち着かない。スタッフさんに「今日はどのように?」と聞かれても「はっ---」こたえられず。(学習能力ゼロ)。いつからか私をスルーして担当美容師さんに聞いています。(こちら学習してる人)。カットなどしてもらってる時も鏡越しに美容師さんと目が合うのも苦手、だったら自分で切りなさいって感じですがそんなわけにもいかずこれからもずっーとこんな事を繰り返すのでしょう。こんな私でも自分にあった髪型になりたいと思ってしまうのです(図々しい)。

彼女に代わりまして

ネバヤさんの書かれた一文一文に、「あるある!」「そうそう!」と果てしなく共感している彼女に代わりましてコメントします。
美容院には「初来店の女性客には男性の美容師をあてがう」というセオリー…というか罠があるそうなので、ご注意を!

わはは~(^O^)また~くすくすしちまった 。 その髪型はないよね。
見本の髪型はカッコいいが・・・・
なんじゃい、そのまりっちぃ髪型は。
その美容師は変に自信持っているというかセンスね〜なぁ!
客の要求通りにしてなんぼの職業なのにね。笑かしてもらいました、どうもありがとう!

No title

私も全然違う髪型にされて自分で切った覚えあり…です(汗)。そうなの、もっと切ってくれて良いのに!なぜ渋る!短くなったってまた伸びるやん!もう生えて来ないうちの旦那と一緒にすな!と毎回思うハラメグです(笑)。ネバヤさんの写真を見比べると明らかに長さがチガーウ!むしろ下の写真でOKしようとする美容師さんの心理が分かりませぬ。いろいろ考えて似合う髪形にしてくれたのかもしれないけど、短いのも似合ってんだし、どっちも良いなら後は本人の好みですよね~!ちなみに、ワタクシ、年に1回散髪すれば良い方です(女として、いや人として、どうなんでしょうか・笑)。だって、なんか欧米人て、日本人と最初から何か違うんですよ!彼らは髪の毛が薄くて多いのが素晴らしいと思ってるから、私がどんなに「湿気がある日は横に爆発して手に負えないからすいてくだされ!」と説明しても分かってくれないのです(はあ)。だから短くするのはまずムリ(どんな頭になることか)と言うことで、痛んできたら肩くらいで切ってもらう(長さが変わるだけなのでリスクが少ない)って感じなのでした。
すみません、最後のマリオがツボでした(なつかし・笑)。

No title

今回も腹がよじれるほどの爆笑をありがとうございます。
大木凡人先生。

わたしはショートではないのですが
新しい美容院を開拓するのも億劫で
ずっと同じ美容師さんに切ってもらってます。
その人も、なんとなくわかってくれてるし。

床屋に行ってみるのもアリかもしれませんよー。
参考写真があるなら、床屋の方が
話わかってくれそう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何度読んでも笑えます!
ホント、美容師さんの思いきりは足りませんよね。
わかります。
メガネかけたときの、その「・・・」な、ビミョーな雰囲気(笑)

あらためて、山梨の写真も見に行きましたけど、
セルフカット、上手ですね!!!
サイドは何とかなっても、後ろは切りにくそうなのに。

私は数年前まではロングだったので、美容院しか行ったことありませんでしたが、
ショートにしてからは、どれだけ「思い切り良く短く!」って言っても、
美容師さんの切り方がハンパ過ぎて気に入らず、
今は 近所の床屋さんと美容院が8:2くらいかな(笑)
床屋さんでは、ボウズカタログを差し出されます。。。
「♪ねこ♪さんは、こっちだよね」って(笑)

ネバヤさん器用すぎますよ。
全然違う髪型になってるじゃないですか!
その器用さ、羨ましいですね。

私もショートだった頃、そんな髪型にされたことがあり、その時は髪が伸びるまで常に仏頂面でしたね(笑)

あはは、メットって(笑)
だいぶ笑わせてもらいました。

私の担当美容師さんはメンズカットが得意な方なので、思い切りザックリ行ってくれます。それはもうきもちいいほどに。
メンズカットが得意な女性美容師さん、オススメですよ~。

おへんじ1

>SEIさん
ほほお・・・床やって女性でも切ってくれるんだね?知らなかった…!!顔そりって床屋さんしかしてくれないんだよね~いいなあ。刈り上げ技術もすごそうだ!
ってか、SEIさん車好きなんだね~!床屋×車好きで、私の中でSEIさんがガツっと男前なイメージに変換保存された!アニキー!


>小僧さん
ええ、がんばりました!床が毛だらけで掃除が大変でしたが…。後ろはユキちゃんにやってもらいました!
ショート歴が長いと、微調整は自分でできるようになりますよね~!


>涼さん
全部自分で切ってたってスゴイなあ~!涼さん相当の技術者とみた!
わかるわー!ショート頼むとまるっとしてくるよね~!!でもその後いい店と出会ったんだね~よかったよかった!潰れませんように!


>クーさん
わはは!クーさん緊張しいなんですね。いざというときうまく言葉で伝えられないってのはありますよね。もしイメチェンを御希望なら、写真の切り抜きとか準備してくといいですぞ!!でもその通り切ってくれる保証はないですが(笑)イメージは伝わるかと。
ともに理想の髪型になれるよう頑張りましょうぞ!オス!


>圭さん
おほほ、代筆ありがとう!イケレズあきらさんなら分かってくれると思ってたわ!
ほほう…どういうサービスなのかしら…ノンケ女子のハートキャッチ系?もーレズにはトップレスの放漫な美女をあてがってほしいわ…(店がボイタチで溢れるやんけ)


>keiちゃん
まりっちぃって…ちょっと的確なあだ名つけるのやめてくださるかしらー?しっくりきすぎて困るわ!
うんうん、ま、その美容師さんはガーリーなノンケ女子に囲まれて暮らしてるのでしょう。我々は彼にとって異世界の住人なんす。交わらない並行世界よ。

おへんじ2

>ハラメグさん
旦那さんの髪型ネタをさらっと入れちゃダメです!うっかり笑ってしまったじゃないですか!
おお~確かに、外国だと毛質も文化も流行も違うから難しそうですねえ…ひとことでボリューム持たせてくださいっていっても、かなり振り幅ありそうだし!
だからなのかな…ヨーロッパの方は男女ともシンプルな髪型されてるイメージがありますね。
ハラメグさんみたく黒髪ストレートの場合は年一回で十分です~。うちの姉も年一、二回しか行かないらしいです~!


>hiroさん
うけて何よりです、凡人先生より。
おお、わかるわ!新しい美容院開拓するのって億劫だよね~!私も気が合う美容師さん早く見つけたいわー。
床屋かあー。コメントもらうまで、床屋ってのを考えつかなかった!探してみようかな…ありがちょ!


>鍵コメIさん
おおー!そうなんすか!将来すてきな美容師さんになれるよう祈ってますぞ!
彼女さんとマリオごっこ楽しんでね!


>♪ねこ♪さん
えへへ、笑っていただいてなにより!
後ろはユキちゃんに切ってもらったんですよ~!「トラ刈りになっても一切文句言わないからお願い!」って。一生懸命切ってくれた真夜中2時(笑)
おおーっと、ボウズカタログ出されるねこさん、すごい!ねこの着ぐるみの中は、ベリーショートなのですね!美容院の切り方、手ぬるいですよね!わかります~!
そうかあ、けっこうみなさん床屋さんで切ってるんですねえ。私床屋さんバージンなので色々調べて行ってみたくなりました…情報ありがとうです!


>Mさん
おほめにあずかり鼻の穴が膨らみました。セルフカットは、ハサミではなくカミソリで少しづつ切るのがポイントですよ!
髪が伸びるまで常に仏頂面でしたね(笑)←なんとカカワイイ…想像して笑ってしまいました。私はとりかえしつかない髪型に成ったときは、伸びるまで帽子が友達でした…同僚にハゲたのかと心配されたのでした!わはは!


>黄月さん
いいなあメンズカット得意な美容師さんが担当で~。やっぱ女性のほうが気持ちよく切ってくれますよね!
私もそういう美容師さんに出会う日を夢見て、美容院探しの旅を続けて行きまっせー!

初めまして。彼女に貴ブログを教えてもらい、毎日読んでます(^^)
今更なコメントですが、美容院のお話あまりにも共感したので思わず書き込みました…!

私も馴染みの美容師さん(男性)に
「もう一思いにやってください!遠慮はいらないですから!」
っていつも猛烈アピールするのですが
「でも僕的にはガーリッシュさを残したくて云々~」
とかぶつくさ言われてしまいます..

彼女様とのやりとりいつも微笑ましく読んでます(*^^*)
ブログ大変だと思いますが頑張って下さい。ではでは。

Re: タイトルなし

>コウさん
おお、はじめまして!美容院話共感してくれてうれしいですぞ!
ガーリーにされると困るよねえ…。私はまだお気に入りが見つけられず…美容院難民なのだ。ガーリー推しの美容師さんとの戦いはまだまだ続くのである!!
このブログをコウさんに紹介してくれた、素敵な彼女さんにもよろしく!^^カップルで読んでくれてるなんてうれしいでっす!でへ!
カテゴリ
ビアンリンクはこちらー
検索フォーム
QRコード
QR
閲 覧 中
現在の閲覧者数: